ベッテルが鈴鹿を制す!
c0045442_21154569.jpg
さわやかな秋晴れのもと行われたF1日本グランプリは、鈴鹿初挑戦のS.ベッテルが見事にポールトゥウィンを飾りました。
3年ぶりの鈴鹿観戦、ピットもパドックも一新してかなり快適になりました。ちょっと残念だったのはお客さんの入りが少なかった事でしょうか。現地でお会いした皆様、また次の機会に会いましょう! See you again!
(帰りの新幹線の中から更新!)
[PR]
by es-images | 2009-10-04 21:19 | 2009 日本GP | Comments(4)
Commented by shinshin-blog at 2009-10-08 18:12
eiichiさん、観戦お疲れ様でした。
天気で荒れて、予選で荒れて、いろいろ今年の鈴鹿は大変でしたね。
さて、ピット2階のフェラーリの上にあったホスピタリティラウンジですが、
ここだけネオンがあって賑やかそうな場所になってて気になってました。
Commented by es-images at 2009-10-10 07:52
しんしんさん
こちらこそ、お疲れ様でした!金曜日が雨の中重いレンズを抱えて、しかも手を滑らせてカメラマウントにダメージを与えてしまうと言う不幸に見舞われ、大変でした。でも土日が好天でしたので救われました。パドッククラブもチーム関係のブース縮小傾向で、経済状況の影響をひいひしと感じました。フェラーリのスポンサーでしょうか、派手なのは一部だけでした。
Commented by son at 2009-10-10 14:49 x
お疲れ様でした。
ようやく体が戻ってきました。
F1GPが終わったら体力の回復まで時間がかかります。
とくにここ数年。歳ですね。(汗)
今年こそは同じテーブルでご一緒にと思っていたのですが
ニアミスでしたね。また、来年お会いできるのを楽しみにしております。
Commented by es-images at 2009-10-11 09:16
sonさん
鈴鹿ではいつもながらお会いできて嬉しかったです。私も身体の回復数日かかりました・・・。また来年よろしくお願いします!
<< カメラマウント破損・・・ いよいよ決勝ですね >>