ウェバー初優勝(第9戦ドイツ)
c0045442_21505291.jpgレース中の天候不安も予測されるなか、ニュルブルクリンクで開催されたドイツGPを制したのはレッドブルのウェバーで、F1キャリア初優勝を飾りました。ポールポジションを獲得して初優勝へのプレッシャーのもと、スタートではバリチェロと交錯してドライブスルーペナルティを食らいましたが、見事に走りでリカバリー。2位にチームメイトのベッテルを従えてトップチェッカーを切りました。一方一時は優勝も期待されたバリチェロは、タイヤ選択、給油のミスからジリジリ後退して6位に沈みました。次戦は夏のハンガロリンク、寒い気候から一変しますが、レッドブルが好調をキープするのか、ブラウンが意地を見せるのか、見所がありそうです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-07-13 22:15 | F1 | Comments(0)
<< うわぁぁぁぁぁ 富士スピードウェイがF1開催か... >>