富士スピードウェイがF1開催から撤退発表!
c0045442_23492233.jpg七夕の本日、富士スピードウェイが2010年以降のF1開催から撤退すると発表がされました。個人的には、07年の失敗を教訓に昨年は素晴らしいオーガナイズをされたので、好感を持っていたのですが、昨年からの経済危機の影響もあるとはいえ、撤退とは非常に残念です。今の時点では、10年の鈴鹿開催もまだアナウンスされていませんので、来年はF1が日本で開催されるのかまったく宙に浮いた状態になっています。
それにしても、ホンダのF1撤退、FSWのF1開催撤退と日本企業のF1サーカスからの「逃げ」が続いており、F1社会において日本あるいは日本人に対しての信頼が揺らいでいるのではないかと心配です。来年以降のドライバーラインナップにとうとう日本人が不在・・・なんてならないことを願って止みません。

Es-IMAGES
[PR]
by es-images | 2009-07-07 23:57 | F1 | Comments(2)
Commented by gogolotta at 2009-07-08 10:39
F1もそうですが、モータースポーツを始めいろんな企業スポーツが撤退・休止してますよね。不景気は世界中のことなのに、こういうことはほとんど日本だけ・・・。悲しいし、選手やスタッフはたまりませんよね~・・・。
スポーツを「宣伝」として使ってるからなのでしょうが、トヨタが景気悪かったら世界のどのメーカーもどん底ですよっ。
鈴鹿にしても、韓国やロシアといった国々がF1開催に名乗りを上げているし、日本開催そのものも危ういと言われてますから、なんとも不安なこの頃です。
Commented by es-images at 2009-07-10 23:51
gogolottaさん
日本の場合は企業のバックにいる株主が厳しいのでしょうかね・・・。早くこの事態が打開されて日本の力が再びF1で闊歩できる日が来ることを祈っております。
<< ウェバー初優勝(第9戦ドイツ) Save The "... >>