ベッテルが雨の上海制す(第3戦中国)
c0045442_1955230.jpgスコールで幕を降ろしたマレーシアGPの続きを見るかのような雨の上海を制したのは、自身2度目の優勝となったレッドブルのベッテルでした。昨日の予選でポールポジションを獲得したベッテルは、レースでも危なげない走りを見せ、追いすがるブラウンGPのバトンを振り切り、見事にチェッカーを切りました。2位には同じくレッドブルのウェバー、3位にはバトンが入りました。
 ミハエル・シューマッハをして「未来のF1チャンピオン」と言わしめたベッテル、昨年のモンツァでも雨の中での好パフォーマンスで初優勝しましたが、ここ上海でも威力を発揮しました。さて、来週はバーレーンGPです。ドライでのレースになるでしょうから、ブラウンGPが再び表彰台の頂点に戻って来るのか、他のチームがマシンを改良して割って入るか、楽しみですね。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-04-19 19:28 | F1 | Comments(0)
<< 好調バトンが3勝目(第4戦バー... F1 Tシャツが特価 >>