新生BRAWN GPが快挙達成!(第1戦オーストラリア)
c0045442_1842247.jpgBRAWN GPの実力は伊達ではありませんでした。好天に恵まれたメルボルンで開催されたF1開幕戦・オーストラリアGPは、今年結成された新チームのBRAWN GPが見事な1-2フィニッシュで幕を下ろしました。トップを走るバトンは全く危なげなく終始快走し、序盤に後退したバリチェロは終盤2位を争っていたベッテルとクビサが接触してリタイヤしたため幸運にも2位に食い込むことができました。3位にはトヨタのトゥルーリが入り、ポイントを稼ぎました。昨年までの勢力図が大きく変わった今シーズン、しばらくはBRAWN GPの快走が続きそうな様相です。次のマレーシアも楽しみにしたいと思います。

Image (c) Motorsport-Total.com



c0045442_2257799.jpgブリジストンの表彰台用の帽子がまた古いバージョン(1stの後ろにBロゴあり)になっていました。昨年も開幕戦は古かったような・・・。こちらもいつ変わるか注意して見ていきます。

Image (c) Sutton
[PR]
by es-images | 2009-03-29 18:54 | F1 | Comments(2)
Commented by golden-mandheling at 2009-03-29 20:46
始めまして、マンデリンです。
バトンは終始安定していましたね。予選・決勝と色々あって助けられましたが、ブラウンGPが1-2フィニッシュするとは思ってもいませんでした。この3日間でデータ収集も出来たと思いますし、今後が楽しみです。
リンク貼ってもよろしいでしょうか?
Commented by es-images at 2009-03-29 22:19
マンデリンさん
はじめまして!昨年までのビッグチームがヨーロッパあたりから巻き返しを図るでしょうから、その争いもこれからの見物です。それまではBRAWN GPがトップ争いに絡んできそうで、久々に面白いレースを見ることができそうです。今後もよろしくお願いします。リンク、どうぞ~。
<< バトンが豪雨を制す(第2戦マレ... BRAWN GP!! >>